So-net無料ブログ作成
検索選択

物資援助と買い占め [日々 (携帯から)]

先日転載させていただいた記事について。自分が勘違いしていた事に情けなく、申し訳ない思いでいっぱいです。『知識の有無は関係ありません。気になさらずに。要は今できることをやるだけです。』と、福島県民の方からメッセージを頂き、何が出来るのだろうか、と考えた結果、いま必要なものを必要な場所へと届けたい。この思いが自分の中でどうしても強いので、先週に続き物資の援助というかたちをとって来ました。

救援物資と買い占めについて。我が静岡も物資の購入が制限される店が多く、こちらも不足しつつあります。ゆえに救援物資寄付はいかがなものか、という意見も耳にします。しかし今、一番に必要としているのは明らかに被災者の方。紙オムツナプキンなどは、布を使うことが私たちには出来る。有り難く選択肢がある。粉ミルクについて。被災に遭われた母親は、赤ちゃんミルクを与えたくても寒さやストレスで母乳が出ない。与えたくても与えられない。そのうえ、母を失ってしまった子もいるでしょう。物資買い占めが問題となっているが、いま現在明らかに必要としているのは被災に遭われた方なので物資援助としました。国や企業がスムーズに動いてくれれば、それが一番なのですけれども。何が正しいか、なんて答えはどこにもないから物資であれ義援金であれ、今自分が出来ることをきちんと行動に移すこと。が重要なのだと感じます。そして、被災に遭われた方、東北の方への本当の意味での支援(物資や義援金の後のもの)は、これからなのだと自分を含め、ひとりひとり考えてゆかなければならないと思います。なんだか偉そうにすみません。
nice!(2)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。