So-net無料ブログ作成
-| 2011年03月 |2011年04月 ブログトップ
前の10件 | -

イハ氏のカセットテープ [日々 (携帯から)]

ファイル00300001.jpg懐かしのカセットテープ!いつぞやの掃除の時にひょっこり出てきて、そのまま取ってあったもの。確かこれ、タイで買ったハズ。
イハ氏が所属していたバンド、スマパンの音楽は当時あまり聴かなかったけれど、ジェームス・イハのソロ曲は心に染み入る旋律ばかりでこのアルバム曲好きだったし、なんども繰り返し聴いてたな。
家にふる~いカセットデッキ(存在忘れてた、汗)があるので久しぶりに聴いてみたけど、何年経っても、いいものはいい!今更ながらこのCD買おうかな(笑)

nice!(2)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

一致団結 [日々 (携帯から)]

東北地方太平洋沖地震復興支援チャリティマッチを観ていました。
日本のために!と皆同じ気持ちでプレーをしているのが伝わってきましたし、とても心のこもった試合でしたね。日本がひとつになっていました。遠藤選手のゴール後に皆で喪章を空へ揚げるシーンや、宣言通りにゴール&ダンスを決めてくれたキングカズの姿に感動!被災地の方に(PVしてると聞いたので)勇気や元気が届いたことと思います(もちろん岡崎選手のゴールもね)
この時期にサッカーをやるべきかどうかを悩んだ選手も居たようですが、被災地でもこの試合を楽しみにしてる人が一人でもいる限り開催した事は正解だと思います。いろんな形の支援があるから。働ける人は働いたり、それぞれの支援で復興に還元してゆけば良いと思います。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

ヨーロピアンなねずみ君 [日々 (携帯から)]

ファイル00270001.jpgフランスに10年以上、文通を続けているペンパル(懐かしい響き!)がいる。初めの頃は、近状をなにもかも伝えたくて手紙の頻度も早かったんだけど、日々に追われそれぞれ忙しくなってからは段々とペースが落ちていったし、時に1、2年のブランクがあったりもしましたが、最近また手紙のやりとりを再開しました。メールが主流の世の中ですが、手書きの手紙ってやっぱりいいなと。心が伝わるし、彼女の変わらない字に懐かしさと安堵感を覚えました。
写真のねずみ君はヨーロッパ(ドイツかな)生まれの人気キャラで、彼女からの手紙はこの便箋がよく使われていました。私も大好きで、便箋やキーホルダー、ぬいぐるみなどをよく贈ってもらっていたんです。先日届いた手紙もDiddlで懐かしくて思わず日記にUP。ねずみ君、今も人気あるのかな?

nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

太陽のきいろ [日々 (携帯から)]

ファイル00520001.jpg先日の豆桜をバックに菜の花。
黄色の花って、太陽のパワーっていうのかな、
ぐんぐん上を向きたくなるような
力や光がもらえるような気がします。

こちらのブログso-netさん。
訪問者数が出るんだけど(PCでのみ?)
過去にUPした救援物資のお知らせの記事について多くの方にアクセス頂いていることが分かりましたので、
本日も、支援物資のお知らせを書かせていただきます。





富士近郊にお住まいの方への支援物資のお知らせ。

・日時:平成23年3月29日(火曜日) 10時~19時

・場所:富士市産業交流展示場「ふじさんめっせ」

・収集品目:缶詰、カップめん、レトルト食品、お米、水・ジュース(ペットボトル) 粉ミルク、トイレットペーパー、ボックスティッシュ、ウエットティッシュ、タオル、ラップ、生理用品 
<条件>すべて未使用で未開封なもの 。
飲食品については賞味期限が3か月以上あるもの。
     

nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

風邪っぴき [日々 (携帯から)]

CA3F02680001.jpg本日観に行く予定だった
日本代表対モンテネグロは
当然ですが中止になりました。
来週29日にはチャリティマッチの
日本代表対J選抜が大阪であります。
自粛モードが漂っていますが、
こんな時だからやるべき!
と私は感じています。
あと、がんばれ、って言葉は好きではありませんが
この試合に勇気づけられる方もいると思うから。
がんばれ日本!

お返事が滞っており申し訳ありません。
後日ゆっくりとお返事&伺わせて頂きます。
情緒不安定+風邪っぴきな私。
土日で治さねば。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

ほんわり。 [日々 (携帯から)]

CA3F02660001.jpg富士桜(豆桜)というそうです。

ちいさなちいさな花びら。


泣いたり、不安になったり、苦しかったり。

感情が忙しい日々だったけど

なんだかあたたかい気持ちになれました。

花ってすごいな。

nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

ひまわりを。 [日々 (携帯から)]

ホントかどうかは分からない。
気休め程度なのかもしれないけれど、、

ひまわりには、放射能除去に効果を発揮する力があるのだとか。
土壌の放射性物質を根から吸収する能力がいくつかの植物にあって
なかでもひまわりの吸収率が最も高いんだそう。

正しい情報なのか分からないし、写真では意味がないのも理解している。
でも貼らせてください。被災地にひまわりのパワーが届きますように!

image6.jpg

image9.jpg

image5.jpg

image16.jpg

被災に遭われた方へ心よりお見舞い申し上げます。
一刻も早い復興を心からお祈り申し上げます。


物資援助と買い占め [日々 (携帯から)]

先日転載させていただいた記事について。自分が勘違いしていた事に情けなく、申し訳ない思いでいっぱいです。『知識の有無は関係ありません。気になさらずに。要は今できることをやるだけです。』と、福島県民の方からメッセージを頂き、何が出来るのだろうか、と考えた結果、いま必要なものを必要な場所へと届けたい。この思いが自分の中でどうしても強いので、先週に続き物資の援助というかたちをとって来ました。

救援物資と買い占めについて。我が静岡も物資の購入が制限される店が多く、こちらも不足しつつあります。ゆえに救援物資寄付はいかがなものか、という意見も耳にします。しかし今、一番に必要としているのは明らかに被災者の方。紙オムツやナプキンなどは、布を使うことが私たちには出来る。有り難く選択肢がある。粉ミルクについて。被災に遭われた母親は、赤ちゃんにミルクを与えたくても寒さやストレスで母乳が出ない。与えたくても与えられない。そのうえ、母を失ってしまった子もいるでしょう。物資買い占めが問題となっているが、いま現在明らかに必要としているのは被災に遭われた方なので物資援助としました。国や企業がスムーズに動いてくれれば、それが一番なのですけれども。何が正しいか、なんて答えはどこにもないから物資であれ義援金であれ、今自分が出来ることをきちんと行動に移すこと。が重要なのだと感じます。そして、被災に遭われた方、東北の方への本当の意味での支援(物資や義援金の後のもの)は、これからなのだと自分を含め、ひとりひとり考えてゆかなければならないと思います。なんだか偉そうにすみません。
nice!(2)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

風評被害 [日々 (携帯から)]

福島原発の電力が福島の人の為に使われていないというのを知りませんでした・・・

仕事で災害復旧に関わり、直接被災者にお話を伺う機会が多い方の日記を
mixi から転載させて頂きます。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

風評被害(転載・拡散してください)

東京電力福島第一・第二原子力発電所。福島県の浜通りに位置しています。

東北電力ではないことに注目してください。

福島県の浜通りには東京電力の発電所がこのほかに「広野火力発電所」があります。
この地域で発電された電気は、全て関東へ運ばれ、首都圏の方々が利用します。
一切地元ではこの発電所で作られた電気は利用されていません。
首都圏の電気の3分の1は福島県で作られている現実をもっと報道してください。

計画停電が首都圏で実施されていて、文句を言っていたり
「被災地に電気を送るためだから我慢します」と言っているインタビューを良く見受けますが、
何見当違いの事を言っているのですか?

東京電力が計画停電を行っているのは、
首都圏の消費電力より供給電力が下回りそうだから
突然停電を避けるために予め時間と区域を決めて停電を行っているのです。
首都圏で節電してこちらに電気が送られるなら、
何故東北電力まで計画停電を行わなければならないのでしょう?

自分のところの電気が足りなくなっているから自分らが我慢しているだけ、なんです。

この重要な2点をマスコミは何故報道しないのですか?
首都圏の人のために建設された発電所のために地元がこれだけ苦しんでいる現実を、
何故広めようとしないのですか?

しかし、冷静になって考えてみると、地元にも雇用や補助金で還元されてきた面はあり、
その点は感謝します。 でも、マスコミは「福島は危険」「放射線は身体に悪影響」しか
報道されていない節があります。 後付で「このレベルでは身体に害はありません」と言うだけ。
パニックを抑えるなら言う順序が逆では?
「放射線の数値が通常より若干高い値を示していますが、
体に影響のある数値ではありません。
各地の数値は~」と言うのが報道の仕事ではないのでしょうか?

はじめに断っておきます。
首都圏の方々を敵視しているわけでも、悪いと糾弾するつもりも毛頭ありません。
でも、あまりにも酷すぎる。

首都圏で「放射線が怖いからカッパを買いました」「マスクを買いました」
「とろろ昆布を買いだめしました」と言っている方がTVに映っていました。
放射線が怖い?何キロ離れてるの?じゃぁ私達福島県民はどうしたらいいの?
あなたがたが今まで40年利用してきた電気を作っていた発電所を作ったために
こういったことが起こったって事はご存知なんですか?
いつでも逃げられるようにガソリンを買いだめ?
私達福島県民は逃げたくても逃げられないんです。
首都圏の方々のせいとは言いませんが、ガソリンがないため逃げられないんです。
もっと言えば、ガソリンや軽油がないので救急車もバスも、
救援物資を運んだトラックも動かない。灯油がないから暖もとれない。
仮に救援物資を運んだトラックが近くまできても「放射線が~」で引き返している現状です。
それが現状です。

現在観測されている放射線数値は人体に全く問題のない数値です。
X線やレントゲン、温泉の方がよっぽど高い数値を示しています。

仮にこのまま何もなかった、普通の生活に戻った、としましょう。
今度は風評被害が間違いなく起こります。

福島県出身です。っていうだけで「放射線は大丈夫?」って思わないでください。
福島県出身の女の子だからって、子供を生む時は大丈夫なの?って思わないでください。
福島県産の野菜はとても美味しいです。
福島県産の果物もとても美味しいです。
福島県産のお米もとても美味しいです。
お肉も、魚も、みんなが頑張って作ったりとったりしたものです。

でも、福島県産、ってだけで毛嫌いしないでください。

他の自治体や国は、しっかりこの点も含めて
被災地の復興をバックアップしていただきたいと思います。
復興には人の力がどうしても必要です。
一日でも早く復興するためには皆さんの力が必要なんです。
物資の援助もお願いしたいですが、このことも是非頭に入れておいてください。
お願いします。


※追記
たくさんの反響がありました。
私の日記で不愉快になられた方がいらっしゃったらお詫びいたします。

私にこんな日記を書く資格があるのか、と言われた方がいらっしゃいました。
もちろんそうかもしれません。かたや家を流され、親や子供を失った方もいらっしゃいます。
それに対し、私の家は物が壊れ、断水している程度です。

しかし私は仕事で災害復旧にかかわっており、直接被災者にお話を伺う機会が多く、
自分に出来ることは何だろうと思い、この日記を書かせていただきました。

関東の方が節電をされ、少しでもこちらのほうのために役立てれば、
と思っていただいているのも事実です。
その気持ちは非常にありがたいと思っています。
ネットで広がっている、ヤシマ作戦などはとてもいい事だなと思っています。
ただ、やはりこちら(福島県民)の気持ちとの温度差、と言う意味で
あのような書き方になってしまいました。
この点についても、不愉快になられる方がいたらお詫びいたします。

福島県の今の現状を伝えるためにも、あえてこのままの記載をさせていただきます。

この日記について、たくさんのお言葉をいただきました。
それについて日記を書きました。
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1691164558&owner_id=551813


Pray for Japan [日々 (携帯から)]

明日の救援物資の募集ですが、
富士市米之宮公園の芝生広場から 荒川重機の倉庫へと変更となったそうです。
場所は前回の記事に追記しているので予定を立てている方は是非確認してみてください。

昨日の夕方に地震雲らしきものをたくさん見ました。
先週の土曜の朝に地震雲をみて、静岡も来るかも・・・と言っていたら火曜に地震。
関連性は薄いと聞くし、昨日現れていたのは
地震雲ではない、と言う意見が多いようなので少し落ち着きました。

いつまた地震が来るのか・・・と考えてしまう事は精神的に張りつめ
自分でも気づかないうちにストレスがたまってしまいます。
今日は体調が悪いのもあり予定を変更して、
節電を気にしながらも、控えていたパソコンや(本日はPCからUPしてます)
音楽を聞きながら家でのんびりと過ごしています。
海外の大切な友人家族から、
家族で日本を出て我が家で一緒に暮らせばいい、という連絡があり
家族や自分のことを本気で心配してくれる人が海の向こうにも居ることは
ほんとうにありがたいことです。以前撮影した写真に文字を入れました。

被災に遭われた方に。
jm2.jpg

そして日本のために祈ってくれる方に。
jm1.jpg

一刻もはやい復旧・復興と、これ以上の被害がありませんように!


前の10件 | -
-|2011年03月 |2011年04月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。